NO IMAGE

【日記】風が冷たい一日、まあまあ満足。

※昨日書いて寝かしといたんですが、やっぱり投稿しておきます。 そんな中(どんな中だ)、昨日も順調にタスクをこなしていました。 朝8:30頃に起きて、しばらく音楽聞きながらぼーっとしつつネットサーフィン。 その後、前日の残りのお味噌汁と、...

NO IMAGE

「人が近づけば死ぬ」フクイチ衝撃のニュースと、あの事故に関して安倍首相が果たした役割。

福島第一原発2号機の原子炉圧力容器の外側で、毎時530シーベルトという人が近づくと死ぬレベルの放射線量が計測された。福島の事故はまだ終わっておらず、その事故は防ぐ機会を自らつぶしてきたという意味で、人災でもあった。2006年、原発安全神話に染まった当時の安倍首相が、地震に伴う電源喪失時の対策を問われた際、何の対策もせずに問題なしとしたこともそれにあたる。

NO IMAGE

トランプさん、そんな前時代的なことしてるとアメリカの国力落ちるよ(´・ω・`)

なんかトランプさんがハッスルしてるみたいですね。 就任してから一週間で、びしばしと大統領令にサインをしているとのこと…。 こちらのサイトに詳しく書いてあって、勉強になりました。 トランプ大統領は就任前にさまざまな宣言をしていましたが、それは...

NO IMAGE

「限界費用ゼロ社会」を読み終えて。資本主義的な価値観は、そろそろポイしていいみたい。

「限界費用ゼロ社会」読後感想。資本主義経済は本質的にコスト削減を推進するが、その結果、費用と売値が限りなく0に近づき、資本主義経済自体が成り立たなくなる。インターネットの発展により第三次産業革命を迎えている現在、それが起きつつある。資本主義の後に来る経済体制は、生産消費者が協働的に創造を行い、モノを所有ではなく共有する、共有型経済である。

NO IMAGE

【日記】やっぱり時間足りない(´・ω・`)(早起きすればいいだけの話なんですけどね)

なんか今朝起きたら、11時でした。 昨晩、またネトゲでエキサイトしてしまって神経が高ぶって、12時に布団に入ってから3時過ぎまで寝付けなかったせいかな。 あと何かやたら壮大なストーリーの夢、壮大だけど陰鬱なやつ見ちゃって、何とか目を覚まして(明け方頃かな)「...

NO IMAGE

働かない生活、一ヶ月目の感想

最後の出社日だった12月28日から、一ヶ月が経とうとしています。 そこでこの一ヶ月の「働かない生活」について、想像していたのと同じ部分、違っていた部分を、ちょっと書いてみようと思います。 時間の余裕について 想像:大丈夫だと思うけど、もしかしたら暇過ぎて困るか...

スポンサーリンク
レク大
レク大