「 2016年10月 」一覧

NO IMAGE

カルト宗教にはまったお話と、そこから得たものについて

カルト宗教にはまった体験談。金銭的被害はそれほどでもなかったが、友人の多くを失うという手痛い経験をした。完璧主義、依存心が強い、特別感を求める等の傾向があると、カルト主教にはまりやすいと思う。ただ結局、生死の問題に答えを出せるのは、今のところ宗教だけと考えている。ゆえに現在も宗教には肯定的。

NO IMAGE

リタイア後の資金、ひたすら切り崩すか、投資の比重を増やすか。シミュレーションしてみました

早期リタイア後の資金の使い方について考えてみる。低リスク資産中心に切り崩していく方法は、金融危機には強く、貯金の減りによるストレスは高く、長生きリスクに弱い。資産運用中心にする方法は、切り崩しが少なくて済み、長生きリスクに強く、ただし金融危機に弱い点。結論としては、3割を投資にまわし、残りを低リスク資産で持つ方針とした。

NO IMAGE

疲れてます。(ブログ村セミリタイアカテゴリに関することなど雑記)

ブログ村セミリタイアカテゴリでは、セミリタイア、早期リタイアに必要な費用についての記事をよく読んでいる。ただ、当然かも知れないが具体的な金額よりも個々人の事情という結論が多い。マネープランクリニックへの相談も考えたが、記事を読む限り、インフレを考慮せず、年金を現在の予想の通りとしているところが不安。

NO IMAGE

やっぱりむやみに長時間働くのではなく、効率よく短時間働いたほうが良いよね、と再認識したニュース

労働時間が長い国が、経済成長率の低い国と合致するという調査結果が出ている。また、40歳以上の人は週に30時間以上働くと効率が落ちるという研究結果もある。40代でセミリタイア、早期リタイアを選ぶ人が多いのはこうした理由もあるのでは。フルタイム以外の働き方が普及することを願う。

NO IMAGE

ワクワク成分が足りないので、30万円で何ができるか考えてみた

30万でどんな楽しみ方ができるか考えてみる。例えば旅行ならモルディブ旅行、ヨーロッパ周遊、国内で湯治など。近場または家で楽しむなら、DVD1ヶ月60枚、漫画1ヶ月240冊。高級料理店、寿司またはフランス料理、10回ほど。サイゼリヤなら一年間、ほぼ毎日1回。

NO IMAGE

日本で行き詰ったら、世界に飛び出してみてもいいかもね。

日本では高校卒業後はすぐに大学に行き、大学卒業後はすぐに就職する。スウェーデンでは高校卒業後、バイトで就業経験を積んだり旅行をしたりして自分の向いている分野を探し、その後に大学に入るということも普通。特に若ければ、日本に縛られず、海外で暮らす経験もしてみてもよいのでは。

NO IMAGE

人にはそれぞれ合った働き方がある:日本の労働生産性の低さと硬直した労働形態に思うこと

日本ではフルタイム雇用以外の働き方はイレギュラー扱い。機械の稼働時間に人が合わせていた、工場文化が色濃く残っている。一方で日本の労働生産性の低さは有名。効率を考えても、勤勉さだけでは労働生産性の低さは解決できない。パート、派遣なども含め、多様な働き方を認めていくべき。

NO IMAGE

「『会社に縛られずに働く』ことは可能か」を読んで

ITの活用によって、多様な働き方が生まれてきている。セミリタイアのような、労働時間を減らした働き方が認められている企業もある。まだまだ旧態然とした企業のほうが多いが、これから先、国際的に見ても働き方の多様化は避けられないのではないか。働く側にも、働き方を選ぶという主体的な行動が必要になってくるのでは。

スポンサーリンク
レク大
レク大