「 早期リタイア 」一覧

NO IMAGE

リタイア後の資金、ひたすら切り崩すか、投資の比重を増やすか。シミュレーションしてみました

早期リタイア後の資金の使い方について考えてみる。低リスク資産中心に切り崩していく方法は、金融危機には強く、貯金の減りによるストレスは高く、長生きリスクに弱い。資産運用中心にする方法は、切り崩しが少なくて済み、長生きリスクに強く、ただし金融危機に弱い点。結論としては、3割を投資にまわし、残りを低リスク資産で持つ方針とした。

NO IMAGE

やっぱりむやみに長時間働くのではなく、効率よく短時間働いたほうが良いよね、と再認識したニュース

労働時間が長い国が、経済成長率の低い国と合致するという調査結果が出ている。また、40歳以上の人は週に30時間以上働くと効率が落ちるという研究結果もある。40代でセミリタイア、早期リタイアを選ぶ人が多いのはこうした理由もあるのでは。フルタイム以外の働き方が普及することを願う。

NO IMAGE

ワクワク成分が足りないので、30万円で何ができるか考えてみた

30万でどんな楽しみ方ができるか考えてみる。例えば旅行ならモルディブ旅行、ヨーロッパ周遊、国内で湯治など。近場または家で楽しむなら、DVD1ヶ月60枚、漫画1ヶ月240冊。高級料理店、寿司またはフランス料理、10回ほど。サイゼリヤなら一年間、ほぼ毎日1回。

NO IMAGE

日本で行き詰ったら、世界に飛び出してみてもいいかもね。

日本では高校卒業後はすぐに大学に行き、大学卒業後はすぐに就職する。スウェーデンでは高校卒業後、バイトで就業経験を積んだり旅行をしたりして自分の向いている分野を探し、その後に大学に入るということも普通。特に若ければ、日本に縛られず、海外で暮らす経験もしてみてもよいのでは。

NO IMAGE

「夢なんてどうせ叶わない」という不信感に対して、「夢が叶わない理由」を調べてみる

早期リタイアすることが最善なのか。勤めたままのほうが、金銭的余裕もありやりたいことができるのではないか。それにどうせ夢見たことなんてかなうはずがない…という、内面の声。夢がかなわないのには理由がある。その逆をいけば、夢はかなわないものではない、ということ。

NO IMAGE

早期リタイアを考え直すチャンス?揺り戻しが来ました。

早期退職申請の書類を出す前のタイミングで、気持ちの揺り戻しが来た。お金の不安、体調の不安、やることがないのではないか、再就職は絶望的、仕事が辛くないならやめなくてよいのでは…。書類を出す前にゆっくり考える最後のチャンス。一つ一つ、自問自答していく。

NO IMAGE

生きるための仕事からはリタイアする。でも遊びながらの仕事はしたい。矛盾してないよね?

苦しいことから「逃げる」早期リタイアではなく、やりたいことをやる「攻める」早期リタイアへと意識が変わってきた。生きるためにお金を稼ぐための労働は、もうしない。けれど、遊ぶこと=働くことになる働き方なら、働きたい。遊びこそ人間活動の本質だと考えるから。

スポンサーリンク
レク大
レク大