「 心理学 」一覧

NO IMAGE

母と猫の夢を見ました。

昨日の夕方、昼寝というか夕寝をしていて、夢を見ました。 母と猫と一緒に、昔の家で過ごしている夢でした。 野良猫に襲われたうちの猫を、必死で助けたりしていました。 いまは母も猫も亡く、家も既にありません。 こういう夢を見るのは珍しくなく、夢から...

NO IMAGE

2016年の振り返りをしてみました

大晦日が近づいてきて、今年の振り返りをしておられるブログをたくさん見かけるようになりました。 そこでこのブログでもやってみようと思って、今年の目標は何だっけ?と、手帳や日記をさかのぼってみたのですが… 目標、建ててなかったです(テヘペロ)。 2...

NO IMAGE

マズロー説の「欲求」と仏教の「欲」について

マズローのいう「欲求」と仏教でいう「欲」の対応付け。「欲求」には「自然な欲求」(満たされれば満足するもの)と「神経症的な欲求」(満たされても満足しないもの)があり、仏教の「欲」は「神経症的欲求」を指していると言える。「神経症的な欲求」「欲」の歪みを治すにはどうすればいいか。

NO IMAGE

カルト宗教にはまったお話と、そこから得たものについて

カルト宗教にはまった体験談。金銭的被害はそれほどでもなかったが、友人の多くを失うという手痛い経験をした。完璧主義、依存心が強い、特別感を求める等の傾向があると、カルト主教にはまりやすいと思う。ただ結局、生死の問題に答えを出せるのは、今のところ宗教だけと考えている。ゆえに現在も宗教には肯定的。

NO IMAGE

早期リタイアを考え直すチャンス?揺り戻しが来ました。

早期退職申請の書類を出す前のタイミングで、気持ちの揺り戻しが来た。お金の不安、体調の不安、やることがないのではないか、再就職は絶望的、仕事が辛くないならやめなくてよいのでは…。書類を出す前にゆっくり考える最後のチャンス。一つ一つ、自問自答していく。

NO IMAGE

「誰かのために」自分の自然な気持ちを無視して行動してはいけない、と改めて思った。

ちょっとした人間関係でのすれ違い。ある人に言われて、ある人のために時間を割いていたが、結局それは無駄だったことが分かった。何が問題かといえば、人に言われたから自分の気持ちにそぐわないことに時間を使っていた自分自身の判断。NOを言える人間になること。

NO IMAGE

好きなことだけして暮らす

「好きなことをする」というのはコストパフォーマンスが良い。好きなことなら苦にならないし、モチベーションも高く、多少の障害にも負けずにことを進めることができる。それならいっそ、「好きなことだけして暮らす」ことはできないだろうか?

NO IMAGE

「BE-DO-HAVE」という考え方(「夢かな手帳」より)

「BE」は「ありたい姿」、「DO」は行動、「HAVE」は行動の結果として得られるもの。例えばお金が欲しい、というときは、「BE」「どういう状態になりたいから」それを求めるのかを明らかにしたほうがいい。なぜなら、「BE」によって、ふさわしい「DO」と「HAVE」は変わってくるかもしれないから。

スポンサーリンク
レク大
レク大