「 仏教 」一覧

NO IMAGE

お地蔵さんの大慈悲の心、甘く見てはいけません。

悲しいニュースが、またありました。 彦根市の公園のほこらにあった地蔵がなくなった事件で、22日、公園近くの川に地蔵が沈んでいるのが見つかり、警察は、何者かが川に投げ入れたとみて、窃盗などの疑いで、引き続き、捜査しています。 今月13日、彦根市長曽根南町の公園...

NO IMAGE

母と猫の夢を見ました。

昨日の夕方、昼寝というか夕寝をしていて、夢を見ました。 母と猫と一緒に、昔の家で過ごしている夢でした。 野良猫に襲われたうちの猫を、必死で助けたりしていました。 いまは母も猫も亡く、家も既にありません。 こういう夢を見るのは珍しくなく、夢から...

NO IMAGE

できない理由なんて、いくらでも見つけられるけれど。

昨日、取り上げたフィンランドでのベーシックインカム試験導入ですが、某掲示板で取り上げられていました。 ちらっと読んでみたところ、まあ、ものすごい否定のされよう(ベーシックインカムという制度の日本への導入が、です)。 ひたすら「できるわけない」「無理」「絶対う...

NO IMAGE

マズロー説の「欲求」と仏教の「欲」について

マズローのいう「欲求」と仏教でいう「欲」の対応付け。「欲求」には「自然な欲求」(満たされれば満足するもの)と「神経症的な欲求」(満たされても満足しないもの)があり、仏教の「欲」は「神経症的欲求」を指していると言える。「神経症的な欲求」「欲」の歪みを治すにはどうすればいいか。

NO IMAGE

カルト宗教にはまったお話と、そこから得たものについて

カルト宗教にはまった体験談。金銭的被害はそれほどでもなかったが、友人の多くを失うという手痛い経験をした。完璧主義、依存心が強い、特別感を求める等の傾向があると、カルト主教にはまりやすいと思う。ただ結局、生死の問題に答えを出せるのは、今のところ宗教だけと考えている。ゆえに現在も宗教には肯定的。

NO IMAGE

ちなみに幼少のみぎりは、やればできる子と、隣り近所で太鼓判

人間の脳は素晴らしい性能を持ちながら、その消費エネルギーの多さゆえに、一度にすべてを使うことができない。一度にすべてを使うとき、人はどうなるのか。また、進化しつつあるAIはやがて人の脳を超えるとされる。その特異点はシンギュラリティと呼ばれ、そこから先は予測のつかない未来とされている。AIが人間の脳を模倣してそれを超えるとき、何が可能になるのか。

NO IMAGE

唯識の教えるもの・孤独の正体

前の記事に引き続き、唯識について学ぶ。唯識では、その名前の通り、わたしたちの見ている世界は、ただ「識」が創り出していると説く。わたしたちは常に色眼鏡や、汚れたり歪んだりしたフィルターを通して世界を見ており、その「自分が創り出す世界」に閉じ込められているゆえに孤独である。その孤独から解き放たれる術とは何か。

NO IMAGE

唯識の教えるもの・本当に幸せになるためには

前の記事に引き続き、唯識論を学ぶ。四苦八苦とは仏教の言葉で、人生において様々なものが思い通りにならず苦しむさまを表す。それらの苦は、根本原因である認識の誤り「阿頼耶識」の曇りを取り除かない限り、なくならない。誤ったものの見方をやめて、物事をありのままに見ることにより、本当の幸せに至ることができる。

スポンサーリンク
レク大
レク大