「 お金 」一覧

NO IMAGE

セルフパトロン制、という考え方

早期リタイア後は資金を切り崩して生きていくことになるが、これまで会社員以外の仕事をしたことがなく、稼ぐ手段を持っていないという不安が残っている。生きるための仕事はもうしたくない、楽しむことで仕事になることをしたい、それを可能とするものは。

NO IMAGE

11月の支出をまとめてみました

早期リタイア後の支出の管理に備え、11月の支出をまとめてみた。特に節約を意識せず18万で、家賃と食費が突出して多い。リタイア後は税金・保険料が追加になる。食費とスマホ代は削減の余地あり。

NO IMAGE

AIによる資産運用サービスに興味津々

ライフプランニング機能、資産運用機能を持つロボ・アドバイザーのサービスが、日本でも始まっている。従来は富裕層が人間にそれなりの対価を支払って任せていたことを、AIが低コストで実現するというもの。無料でポートフォリオのサンプルを作成してくれる。

NO IMAGE

ポートフォリオの変更と、今後の見通し(大統領選の影響)について。

ポートフォリオを見直しつつ、今後の世界の動きについて予測。トランプ大統領の任期中、反グローバリズムの潮流はおそらく変わらず、世界は混迷に包まれ、シンギュラリティが遅れる懸念も。その後も日本では社会保障費の増大とAIによる技術的失業など、混乱が続く可能性がある。

NO IMAGE

なな、なんですか、この円安。

トランプ大統領当選の後の、突然の極端な円安進行。トランプ氏の経済政策による、アメリカのインフレへの期待により、ドルが高騰したためらしい。ただしトランプ氏は基本的にドル安政策を取ると言われており、トランプ大統領誕生後は、当面は円高に向かうと予想。

NO IMAGE

株のお勉強をしていました

株の初歩をお勉強。PBR(純資産に対する株の割高度)が低めで、PER(利益に対する株の割高度)も低めで、ROE(収益性の高さ)が高めなものが良い株とのこと。持ち株の中に危険な兆候を示すものがあるのを発見するも、当面様子見とする。株を本格的に始めるのは早期リタイア後(タイミングを図るため)。

NO IMAGE

リタイア後の資金、ひたすら切り崩すか、投資の比重を増やすか。シミュレーションしてみました

早期リタイア後の資金の使い方について考えてみる。低リスク資産中心に切り崩していく方法は、金融危機には強く、貯金の減りによるストレスは高く、長生きリスクに弱い。資産運用中心にする方法は、切り崩しが少なくて済み、長生きリスクに強く、ただし金融危機に弱い点。結論としては、3割を投資にまわし、残りを低リスク資産で持つ方針とした。

NO IMAGE

ワクワク成分が足りないので、30万円で何ができるか考えてみた

30万でどんな楽しみ方ができるか考えてみる。例えば旅行ならモルディブ旅行、ヨーロッパ周遊、国内で湯治など。近場または家で楽しむなら、DVD1ヶ月60枚、漫画1ヶ月240冊。高級料理店、寿司またはフランス料理、10回ほど。サイゼリヤなら一年間、ほぼ毎日1回。

NO IMAGE

自己啓発系「あなたもお金持ちになれる」詐欺の恐ろしさ

闇金ウシジマくんの「FAくん」編を通して、自己啓発系詐欺の恐ろしさについて考えてみる。自己啓発系詐欺は、人がもともと持っている良い能力である、自分の可能性を信じる心、向上心を巧妙に利用し、さらに「楽がしたい」という人間の根源的な欲求を刺激してくるが故に、その誘惑に逆らうことが難しい。

スポンサーリンク
レク大
レク大