高度人材の輸入促進、という政策の暗示する未来

高度外国人材が、永住権を最速で得られる国にする…そんな安倍首相の言葉が実現しつつあるようです。

法務省は17日、外国人の永住許可について、研究者・技術者や企業経営者など高度な能力を持つ人材に限り、許可申請に必要な在留期間を現行の「5年」から最短で「1年」に短縮する方針を発表した。

ところでわたし、恐ろしいことに気付いてしまいました。

いえ、わたしが恐ろしいと感じるだけで、大したことはないのかもしれないのですが。

自民党と経団連は人材の海外からの輸入を推進しようとしています。

わたしは、安易な移民の推進は、

・文化・宗教的な軋轢を生むこと

・日本の劣悪な労働環境ではそれ相応の人材しか来てくれないだろうこと

・移民は日本人ほど我慢強くはないだろうこと

などから、治安の悪化や社会不安の増大を招くのではないかと懸念していました。

でも同時に、劣悪な労働環境を放置したままでの安易な移民の推進は、社会問題を増大させ、自民党にも経団連にもマイナスの結果を招くことから、そこに抑止力が働き、日本の労働環境の改善もあるかもしれないと、少しばかり期待していたのですが…。

そんなことは起こらないかもしれません。

よく考えてみたら、安倍首相は「高度人材」に日本に来てもらい、永住権を与えると言っていました。

日本は、格差の拡大している国です。企業のトップが数億という報酬を受け取る一方で、サラリーマン戦士の年収は、非正規の増加もあって数百万という単位です。

大企業にとっては、高度人材に対して何千、何億と言う報酬を提示して、日本に招くことは十分可能なんですよね。

高度人材を高報酬で招き、日本に定着してもらうだけならば、現在の労働環境格差を解消する必要もないわけです。

つまり、日本の企業活動を支えるサラリーマン戦士、正規非正規合わせて国際的にも低い報酬で頑張っている彼らは、そのままの状態で放置され、特権階級だけが、海外からも入ってきて増える…それだけのことになります。

低報酬で働く労働者の移民も増加はするでしょうけれど、彼らの環境を改善する必要性はそれほどないかもしれません。

海外の特権階級は、すでに格差による治安悪化問題を、ゲーテッドタウンという方法で解決することを知っています。

その感覚を持ったまま彼らが日本に帰着することにより、日本でもそれが加速する可能性は大いにあります。

そしてまた、高度人材の輸入を促進するということは、逆に言えば、日本での高度人材の育成にそれほど注力しない、もしかしたら何もしない、ということでもあります。

有能な人材を育てるには、お金がかかります。その育成資金を、日本はほぼ、個々の家庭に頼っています。

そして今の日本の多くの家庭には、その資金の捻出が難しくなっていて、このことは日本の少子化の原因の一つともされています。

さらにその原因は、新自由主義の推進により、日本の中流階級がわずかな上流と多数の下流へと変化し、格差が拡大していっているためだということも、よく言われています。

日本は、その現状を改善することを諦めたのでしょうか。

多数の家庭の経済状況の悪化、それによって少子化が進み、また有能な人材の育成が困難になっているという問題を、「既に育った有能な人材を、海外から輸入する」という手段で解決しようとしているのでしょうか。

だとしたら、上流階級以外の日本人の未来は、暗いと言わざるを得ません。

格差改善の見込みはありません。その必要がないから。

少子化と、日本で有能な人材が育ちにくくなっているという問題は、海外からの人材輸入によって解決します。また、安い労働力で働く移民が流入することによって、賃金には下方向への圧力がかかることになります。

治安の悪化と文化・宗教の軋轢による社会不安は増大します。

ただ、政治家を含む上流階級は何もしないでしょう。なぜなら、彼らは被害を受けないから。彼らは高い壁と警備員と数々のセキュリティシステムを有り余るお金によって自分たちの周りに構築し、その安全な内部に閉じこもるでしょう。

増加する移民が自らの文化・宗教を主張し、日本の古来の寺院や神社は貶められ、伝統や文化の継承は困難になり…

こんな暗い未来を予想してしまうのは、わたしだけでしょうか。

もし自民党と経団連の頭の中にあるのが、自分たちの利権と資産を守り大きくすることだけならば、これだけ移民の問題が世界中で頻発しているのに、移民促進をやめようとしない理由もよくわかります。

それが日本の未来にどんな影響を与えるかを考えなければ、自分たちに被害が及ばないようにする方法は、あるのだから…

最近の日本企業は人を育てず、即戦力ばかりを求める傾向がありますが、自国で有能な人材を育てることを諦めて輸入をしようとしているということは、国を挙げてそれをやる、ということなんですよね。

種まきはせず、結果だけをすぐに欲しがる…。

日本のえらいさんは、そんなバカばっかりではないと思いたいですが、もしかしたらやっぱり、バカばっかりかも知れません。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大