今日はひとやすみの日&ディズニーホテルの予約方法変更について

前の記事に書きましたが、今年に入ってから、二日頑張って一日休むというリズムで生活しています。

お正月三が日の過ごし方。
今日は1月3日ですね。 あけましておめでとう、と言えるのは今日までらしいです。 今日のうちに存分に言っておきましょう。 あけましておめでとうございます! あけましておめでとうございます! ところで、1月3日ってなんかちょっとかわいいです...

4日、5日はいろいろと捗りました。
図書館に行ったり、医者に行ったり、資格を取るための勉強をしたり(←これが一番、時間をかけているかな)。

そして、再び今日は休みの日。
ぽけーーーっとして過ごそう…

と、思っていたのですが。

出かける用事が残ってしまっていたので(というのも、5日にやるはずの用事、あまりに寒い日だったので、くじけて先送りにしたんです)、ちょっとだけ頑張りました。
用事を済ませて、お買い物して、カフェによってお昼を食べて、また買い物をして帰って。

そうしたらなんだかすっかり疲れてしまって、午後から眠くて眠くて…。
15時過ぎから17時頃まで寝て、目が覚めてからもまだ眠れそうで。

でも、さすがに17時から寝たら、夜中に目が覚めて眠れなくなるのは火を見るより明らかだったので、そこからはふらふらながらも、なんとか起きだしました。

大したことはしていないんですけどね。

やっぱりわたしの今の体力だと、3日に1日は、完全にぽけーーーっとして過ごす日を入れたほうが良さそうです。

もう少し、体力つけたいなあ。

それはそうと今日は、ホテルミラコスタに泊まってディズニーシーで遊ぶための、予約取りについて調べました。

調べて知ったのですが、ミラコスタ(というか、ディズニーホテル全般)の予約方法が、今年の4月宿泊分から変更になったんですね。この告知自体は、去年の8月にされていたようです。

以前は、宿泊する日の6か月前、朝9時から予約を受け付けていました。

その予約可能時期が、申し込みパターンによって以下のように分かれることになったようです。

・公式宿泊プランの予約…6か月前の11時から

・オンラインサイトでの予約…5か月前11時から

・電話での予約…4か月前の9時から

詳細は下記に書かれていました。

要するに、人気の時期、人気の部屋などは、公式宿泊プランでないとほぼ取れないということに…?

一応、ホテルのみの枠も別にあるようなのですが、それがどれほどの数かは不明です。

公式の宿泊プランは、パスポート、ファストパス、ショーチケット、ホテルのレストランでの食事などがパックになっているものです。

要らないものも入ってしまい、そして当然ながら高いので、正直あまり使いたくないんですが、一ヶ月も予約時期で優遇があると、考えてしまいますね。

閑散期なら、オンライン予約でも十分なのかもですが。

今回はどうしても事情があって、取りたい時期があったので、公式宿泊プランで申し込みをしました。高いけど、まあ、しょうがないですね。

ホテルのみの予約ができる時期になったら、またサイトを覗いてみるつもりです。

それにしても、ディズニー、こういう方式をとったということは、よほど公式宿泊プランが売れてないのかな?

デフレでみんなお金を使わないから、ホテルのレストランの客入りとか、良くないのかもしれませんね。

いやはや、世知辛い世の中です。

そうそう、明日からちょっと出かけるので、次の投稿は月曜日になると思います。

それでは、また!

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大