2016年の個人的な十大ニュース

来年に今年を振り返るときのために、まとめておきます。

1位:早期リタイア実現

やっぱりこれですね。
ある意味、子供のころからの夢でもありました。
ちょっと普通の社会人のふりをしてみようかと、頑張ってもみたんですが、やっぱりだめでしたー、という感じ。

2位:このブログを始めたこと

ここからいろんな行動がスタートし始めたと思います。
文字に書き表すことってすごい威力があるんだなと、今年を振り返ってそう思います。

3位:投資を再開したこと

ずーーーっとほったらかしていた証券口座を掘り起こしたら、アベノミクス?でかなり儲かってました。元がささやかなので、儲けもささやかですが。でも早期リタイア資金の足しには、確実に、なりました。

そして外貨への投資も再開。
米国株、ETFへの投資も始めました。

年の後半は、為替の動きが気になって気になって仕方がなかったです。(笑)

4位:シンギュラリティとの出会い

AI(人工知能)が人間の脳の能力を追い越すときを、技術的特異点(シンギュラリティ)というのだそうです。そこから先の未来は、誰にも予測できないと言われています。

AIとロボットとナノテクノロジーの驚異的な発展によって、エネルギー問題は解決されて、衣食住が限りなく無料に近くなり、人々は生きるためではなく芸術などの創作活動に時間を使うことができるようになる。そんな夢のような未来を語る人々がいます。

一方で、医者や弁護士などの仕事の一部をAIが担うようになり、10年後には仕事は半減し、失業者が街にあふれる、という予想もあります。

少なくとも過渡期には、この予想は当たるとわたしは思います。その先にある輝かしい未来まで、生き延びられたらいいなあ…。

5位:トランプ大統領当選

ないよなーと思っていたので、天地がひっくり返るほど驚きました。アメリカの一般庶民のフラストレーションは、それほどまでに溜まっていたのかと。

ものすごく過激な言動を繰り返していたトランプさんなので、不安いっぱいでしたが、意外と現実路線を行ってくれそうな雰囲気も出してきて、ちょっと安心したり。

トランプ相場(円安)では、儲けさせてもらいました。

6位:グローバリズム主流からの方向転換

ブリグジット(英国のEU離脱)も、トランプ大統領当選もそうですが、移民問題や、格差拡大の問題などに対する庶民の怒りがついに爆発したという感じでしょうか。

国々の垣根をなくしていこう、という流れから、国ごとで自分の国を大事にしよう、という方向に変わった年でしたね。

行き過ぎると危険な面もあると思うので、ちょうどいいところでバランスを取れたらと思うのですが…。

7位:パナマ文書

タックスヘイブンで「節税」をしている人々についてのリストが公表された件。

なんというか、うん、もっと大問題として追及されてもよさそうなものですが、世界はまだそれを選択しないということなんでしょうかね。

格差拡大はまだもう少し進んでいくのでしょうか。

8位:マイナス金利導入

銀行がひどいことになりましたね。というかわたしたちの預金もひどいことになりました。

日銀は、経済は回復しつつあるという認識らしく、今のところは静観の様子ですが、インフレ2%の目標達成のために必要があると考えれば、またマイナス金利の深堀をするつもりがあるとのこと。

インフレ…実はもう、食品なんかではどんどん進んでいるんですけどね。お値段はそのままでも、中身がどんどん減っている…。

家計へのダメージはけっこう増えていて、賃金は増えてなくて、スタグフレーションになってるんじゃないの?って思います。

9位:オバマさん広島へ、安倍さんパールハーバーへ

平和への取り組みを継続していくというメッセージ、しかと聞きました。

…でも、オバマさん来年の1月から大統領でなくなってしまうんですよね。

その直前の出来事だけに、印象的だったのかもしれないです。

10位:国勢調査で初めての人口減

2015年の国勢調査の結果が確定して、1920年の調査開始以来、初めて人口が減少したそうです。数字としてはっきり表れてくると、やはり怖いですね。

2020年、東京オリンピックの年は、東京の人口も減少に転じるんでしたっけ。日本はこれからどうなっていくのか、だんだんとその姿が明らかになってきそうです。

2016年は、わたし自身も、世界も日本も、大きな転換点を迎えた年だったと思います。

2017年は、どんな年になるんでしょうか。少し怖いですが、楽しみですね。

今年4月から、このブログを書いてきて、いろいろなことがありました。

読んでくださった方、コメントをくださった方、本当にありがとうございました。

そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大