早期リタイア定期チェック:12月2回目(最終回)

いけね、定期チェックの日だった…。
もうやる意味ないんじゃ?と頭の片隅で思ってたから、忘れちゃうんですね。
でも最終回として、けじめをつける意味で、書いておきますね。

前回
早期リタイア定期チェック:12月1回目
前々回
早期リタイア定期チェック:11月2回目
その前
早期リタイア定期チェック:11月1回目
その前の前
早期リタイア定期チェック:10月2回目
その前の前の前
早期リタイア定期チェック:10月1回目
一番最初
早期リタイア定期チェック:9月

◇目標と条件の確認

目標確認その1:なぜ早期リタイアしたいか

早期リタイア実行までの道のりを振り返ってみる
わたしにとって早期リタイアは特別なことというより、必然でした。

会社員はイージーモード。だけど型にはめられるのも辛いよね
もう信号機に追い立てられて横断歩道を渡るのは、イヤなんです。

目標確認その2:リタイアしたら何をしたいか

セルフパトロン制、という考え方
あこがれは、ヒモパトロン持ちの気楽な稼業。

やっぱり時間を気にせず過ごせるのはいいですね
タイトルの通り。のんびり、まったりが一番。

◇現在の状況の確認

外側の状況

【カウントダウン】出勤日残り14日目の過ごし方
引継ぎのときには、過去の悪行(サボり)が白日の下にさらされる場合もあります。ご注意を。

【カウントダウン】出勤日残り12日、ネット障害に在宅仕事の難しさを思う
リタイア後、もしネットのお仕事をするならBCPをちゃんとしなくちゃね、と思わされたお話。

早期リタイア直前、師走の土曜日の過ごし方。
職場で配るお礼の品選びとかも、必要です。

【カウントダウン】出勤日残り6日目の過ごし方
リタイア直前、仕事の責任はどこにあるのか…宙に浮かないようにしないとですね。

早期リタイアに向けて、ちゃくちゃくとタスクをこなしています(そのつもり)。

そういえば、退職時の手続きも明らかになったのですが、そんなに大変ではなさそうでした。良かった。

資金については、円安のおかげで増加中。年明けから円高になるのを警戒して、少し利確しておきました。

円高に向かう予感がするので、ちょっと利確しました

家族にはまだ早期リタイアのことを打ち明けていません。年明けに遊びに行く機会があるので、その時に話をしてきます。

心身の状況

引継ぎや、残存の仕事で少しばかり忙しい時期があり、その時はてきめんに体調を崩しました。

つくづく、フルタイムの労働はもう無理だと実感した次第です。

ただし、忙しい期間でも精神状態は良好。

辛いお勤めも、もう先が見えているので、そんなに苦になりません。

というか来年からの日々を想像すると顔が勝手ににやけてしまい、挙動不審な人になっています。

予想される今後の山場

早期リタイア「したこと」を家族に話すとき、くらいかな…。

事後報告なので、何がどうなるわけでもありませんが、やっぱり緊張はしますね。

まあ、あれこれ考えるよりも、もう自然体でいくほうがいいのかな。

◇定期チェック結果

異常なし、以上!←

9月から始めた定期チェックも、これで最後です。

思えば早期リタイアをはっきりと具体的に思い描き始めたのは、4月のことでした。

それからブログ村にたどり着いて、早期リタイアを実現している人がたくさんいることを知って勇気づけられ、時々揺り戻しにあいながらも、なんとか実現まで漕ぎつけることができました。

4月からブログを書いてきたことで、自分の心理状況を振り返って見ることができて、感慨もひとしおです。

これからもいろんなことがあっていろんな気持ちが出てくると思いますが、できるだけブログに残していけたらな、と思っています。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大