早期リタイア直前、師走の土曜日の過ごし方。

今日はけっこう、いろいろ忙しかったです。
でも、あんまり疲れていないんですよね。
最近の土日は、食料調達のためにコンビニに行くくらいしかできなかったのに。
11月の忙しさで受けたダメージから、ようやく回復しつつあるようです。

一日の予定は、午前中にメンタルクリニック、午後に銀行で資産運用の相談、その帰りに駅で1月の小旅行の切符を買い、さらに駅前のデパートで、職場で配るお菓子を見繕う、というものでした。

これって、わたしにしては結構詰め込んだスケジュール。

なので、9時に目覚めた後は、せめて午前中はのんびりしようとクリニックの閉まる時間ぎりぎりまで家でネットサーフィンしたりしてゴロゴロしていました。
でもそれがいけなかったんですね。

重い腰を上げてクリニックに行ってみたら、すでに扉は冷たく閉ざされていました。
土曜日は閉まるのが平日よりも30分早かったのです。
診察券に書いてあるのと違っていてちょっとショックを受けつつも、まあまだ薬は切れてないし(と書くと危ない人みたい)と気を取り直して、駅前へ移動。

何かドジったりして落ち込み気味のときには、美味しいものを食べて忘れるに限ります。
なのでちょっとお高いレストランで優雅にランチを。
お気に入りのあんかけ焼きそばを食べ終わるころには、すっかり元気になっていました。

時間がかなり余ったので、先にお菓子を見繕うことに。
そのデパートのお菓子屋さんには、残念ながら試食コーナーはなく、見た目で選ぶしかありません。
たくさんのお店がある中で、カラフルな包装が目を引いたところの、クッキーの詰め合わせとパウンドケーキを買って食べてみることにしました。

買い物の後は、今日のメインイベント。
資産運用の相談をするために銀行へ向かいます。

しかし、ボーナスが振り込まれた当日あたりに、資産についてご相談にいらっしゃいませんかと勧誘の電話をしてくるあたり、銀行も現金しっかりしてますね。
普段だったらスルーするのですが、「今、1000円の図書カードを差し上げるキャンペーンをやってまして^^」と言われたので乗ってみることにしたのでした。(あ、現金なのはわたしでしたね)

銀行の入り口では、店員3名ほどと警備員2名がお出迎え。
場所は聞いていたのでそのまま向かおうとするわたし。
その進路をガッチリ阻みながら、「今日はご予約いただいておりますでしょうか^^」と聞いてくる店員さん。
普通の会社訪問みたいに予約を電話で確認されてから、やっと奥に通されました。
銀行に相談に来たのが初めてなのでちょっとびっくり。
セキュリティしっかりしてますね~。

担当は、わたしの年齢の半分くらいの可愛らしい店員さんでした。
当座の生活のための資金と、使い道の決まっている(マイホームや教育など)資金と、それ以外の資金に分けるところから始まり、それ以外の部分をいかに運用するかという話に。

今は外貨、日本株、米国株、投資信託等に入れていること、投資信託は分散投資していることなどを話すと、しっかり考えられていてバッチリですねと褒めていただきました。

ただ、まだ普通預金にあるお金が勿体ないということで、手堅く少しでも増やすために、アメリカかオーストラリアの債券はいかがですか、とのおススメ。
ちょっと興味はあったので、資料をいただいて検討することにしました。
豪ドル債券だと10年くらいで3%があったりするんですね。びっくりです。

でもこれも、円高には弱いので、そこが気になります。
長年持つのなら、為替の影響はそんなに気にしなくて良い、と店員さんは言ってましたが…。

ともあれ当初の目的の1000円の図書カードもゲット。
残るミッションは小旅行の切符だけです。

実は正月を一緒に過ごそうと、家族に誘われていたんです。
わたしもその気だったのですが、新幹線の切符を取るのをすっかり忘れていて…。
駄目だろうなと思いつつも、窓口で聞いてみたら、やはり正月期間は帰りが満席。
結局、遊びに行くのは別の週にすることにしました。
別に焦ることはないですからね。

メールで家族の予定を確認し、OKが出たので別の日の切符を購入して、ミッション終了。
帰宅しました。

帰ってからは早速、試食会を開催。
ちなみにお菓子を買ったお店の名前はJuchheim。
「ドイツのお菓子屋さんかな?^^」とか思いながら家に帰って調べてみたら、かのユーハイムじゃありませんか。
最近はお菓子屋さんに縁遠い生活をしていたので、すっかり忘れてました…というかこういう字書くのね。

まあ御礼の品としての格は十分ということで、ひとまず安心です。
もちろん、味のほうは大変美味しくて試食の手が止まらず、あやうく夕食が食べられなくなるところでした。

最後の出勤日に職場で配るお菓子も決まって、一安心です。
あとは引継ぎをこなしつつ、出勤日を消化していくだけ。

長かった会社員生活の終わりまで、あと少しです。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大