泣けるCM動画鑑賞会

わたしはよくYoutubeを見ます。
というかほぼ動画ながしっぱにしてます。

そうしていると、下手すると動画1つにつき1回という頻度で、CM動画を見ることになります。
普段はうっとおしいばかりなのですが、たまに、おおっと思うようなのがあります。

まずは以前にもご紹介したコレ。
猫好きにはたまりません。
この、お父さんがまたいいキャラで…
ついつい構い倒して、猫さんにうっとおしがられるタイプですよね( ´艸`)

でも、お父さん、あなたの愛情はちゃんと猫さんに届きました。


それでもネコに愛されたい 「2つの目線」 Yet I want my cat’s love

この動画のタイトルは「それでも猫に愛されたい」なんですが、最後に出てくる、
「愛されたい、愛したい」
のフレーズは、

愛されたいのに、でも怖くて、なかなか心を許せない猫さんと、
愛したいのに、でも猫さんに距離をおかれて寂しいお父さんの、

それぞれの気持ちなんですね。(それぞれの視点からの動画の最後に入るフレーズでわかります)
うまくできてるなあ。

次はこれ。
だいぶ前にテレビで流れたのかな。わたしはテレビのない生活をしているせいか、Youtubeで初めて見ました。

卒業、新生活…といったキーワードにはまだ少し早い時期ですが、そういえば、良い不動産を探す穴場は12月~2月なんだったかな。
3月になると、いい物件は大体埋まってしまっているし、急いで決めなきゃならないしで、思うような家探しは難しいんですよね。

曲と、女の子の表情がとてもいいです。


【公式】SUUMO(スーモ)TVCM 最後の上映会篇

同じシリーズで、もう一つ。


【公式】SUUMO(スーモ)TVCM 最後の上映会(宝もの)篇

SUUMOのCMで初めて泣いたわ~。

自分が、会社員としての生活から「卒業」しようとしているせいか、こういうのが心にしみますね。

こういうドラマ性のあるCMが、もっと増えるといいな。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大