詐欺撃退にホラ貝の音、こういう遊び心が大事だと思います。

ちょっと前の記事ですけど、面白い商品が紹介されていました。

振り込め詐欺撃退にはホラ貝の音色!? 警察監修の詐欺撃退グッズに謎音搭載 理由は「ノリ」だった (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

紹介されているのは、「詐欺バスター」という手のひらサイズの音声出力装置。
たくさんあるボタンを一押しするだけで、詐欺撃退に有効と思われる音声が流れだす仕組みのようです。

「怪しい電話だと思っても、すぐには切り辛い」という声に応えて作られたものだとか。
詐欺だけでなく、うっとおしい勧誘の電話の撃退なんかにも使えるかもしれません。
警察監修だというのも、頼もしいですね。

それではさっそく、登録されている音声を聞いてみましょう。

・合言葉を言ってください。

・この電話の内容を全て録音しています。

・警察に相談させていただきます。

・あなたの電話番号と住所を言ってください。

正統派って感じですね。
1番目はオレオレ詐欺用でしょうか。
2、3番目は後ろ暗いことのある相手なら直ぐに向こうから切ってくれそうです。

・お客さんが来ているので電話を切ります。

・ピンポ~ン(チャイムの音)人が来たので電話を切ります。

・ウ~ウ~ウ~(パトカーの音)

・私の好きな食べものは何?

・ジリリリリーン(電話の着信音)

・一度家族に相談してからかけ直します。

このへんが、電話を切りにくい人用でしょうか。
4番目もオレオレ詐欺用かな。
3番目も直球で良いですね(笑)

・悪いことはやめて、正しく生きてください。

・ブワ~(ホラ貝の音)

そうそう、相手の良心に訴えかけるのも良さそうですね。
意外と素直に聞いてくれたりして…

ていうか、ふと、我に返って、自分は何をしているんだろうかとか自問自答してくれたら良いんですけどね。

その意味で、最後のは秀逸だと思います。

「ブワ~ (ホラ貝の音)」

そこはかとなく、おかしみと物悲しさを含んだホラ貝の音。
「僧兵」をほうふつとさせ、お坊さん=仏教=因果応報=悪いことをしていると自分に帰ってくる、という連想を起こさせる(かも知れない)」。
一方で、戦闘開始の合図のようにも聞こえ、少しばかりビビらせる効果も期待できそう。

そして何より、非日常感がすごい。

例えばオレオレ詐欺で電話をかけてきた人が、突如、受話器から流れてきたホラ貝の音を聴いたら、一瞬あっけにとられた後、
「あれ、俺何してんだろ…」
とふと我に返って、自分から電話を切って、
「…久しぶりに実家に電話でもしてみるか…」
とか思ったりするかもしれません。

笑いの要素ってどんな時も大事だと思うんですが、
ことに、何かに追い詰められて視野が狭くなっている時にこそ、
もっともその真価を発揮すると思います。

人を「我に返らせる」という効果。
たかがおふざけと、馬鹿にはできません。

警察監修による詐欺撃退のノウハウと、遊び心も詰まったこの商品、たったの1000円だそうです。
両親が生きていたら、送りたい逸品でしたね。

サギバスター 48727
サギバスター 48727
LEADWORKS (レッドワークス)
Home

アマゾンで売ってた(笑)

というか自分用に一つ買っとくか……

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大