はじめてのアクセス解析byグーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスってご存知ですか。
無料の高性能アクセス解析サービスなんです。

このブログがお世話になってるmuragonで、簡単に適用できるみたいだったので、やってみたんですよ。ところがこれ、用語がとても難しいのですね。

「インテリジェンスイベント」「すべてのトラフィック」「ツリーマップ」「コンバージョン」「アトリビューション」
…え。パルスのファルシのルシがパージでコクーン(・・?

私は、どこのアクセス解析にもついている、「リンク元ページ」とか「検索キーワード」とか「ページごとの閲覧回数」とかを見られれば、それで満足なんですけど。

グーグルアナリティクスは高性能すぎてというか横文字使いすぎでローカライズになってないぞコラァなので、どこをどうすればそれらが見られるのか、さっぱりわからないのです。
(まあ無料だからね、しかたないね)

ですが、これだけややこしいサービスなら、きっとどこかの親切なかたが、使い方の解説ページを作ってくださっているはず。
とググってみたら、やっぱりありました、こちらです。

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】 | ブログマーケッターJUNICHI

ありがとうございます、親切なおかた。
それではさっそくまいりましょう。

このサイトにおける、はじめてのアクセス解析!powered by グーグルアナリティクス

———————————-ここから————————————–

(1)リンク元ページを調べる
「集客」から「サマリー」をクリックして、
・「Organic Search」「参照元」と見ていくと、検索サイトからの来客はGoogleが2/3くらいで、Yahooが1/3くらいと分かりました。
・「Social」を見ると、フェイスブックやツイッターからの来客が分かるらしい。あ、全然来てない(笑)
・「Referral」を見ると、参照元サイトが分かる…圧倒的に、PC版のブログ村・ライフスタイル・セミリタイアカテゴリからですね。ケータイ版のが1/10あるくらい。

ちなみにアクセス全体の8割ほどが「Referral」なので、ブログ村さまさまという感じですね。

(2)検索キーワードを調べる
これも、「集客」から「サマリー」をクリックして、「Organic Search」で見られました。「not provided」がダントツです。今はグーグルで検索すると、暗号化されるそうで、検索キーワードが分からないようになっているんですね。

で、残りのちょっとは「早期リタイア 失敗」「早期リタイア 貧乏」がツートップ
…わかります。失敗談知りたいですよね。私もです。

(3)ページごとの閲覧回数
「行動」「サイトコンテンツ」「すべてのページ」で見られる、と。
閲覧ページの上位は、こんな感じでした。
早期リタイアを考え直すチャンス?揺り戻しが来ました。
リタイア後は、どこに住むかについて考えてみた
早期リタイア定期チェック:10月1回目
縮小するニッポンと、サイレント・テロ
「好きなことだけして暮らす」の「好き」について

ふと、これはブログのサイドメニューの「人気記事」で見ればよかったのではと思いついてしまったのですが、確認したところ少し違っていたので、ほっとしました。グーグルアナリティクスの設定は「過去一ヶ月」なので、サイドメニューのやつは期間が違うんでしょうね。

リタイア後に住む場所についての記事へのアクセスが、意外に多いんですね。
あんまり真面目に書いていなくて、申し訳ない感じです。
需要はあるとわかったので、いつか真面目に書いてみようかと思います。

———————————-ここまで————————————–

ホントはもっとちゃんと調べたいんですけど、今の私には、情報量が多すぎるみたいです。

とりあえず、ブログ村のセミリタイア(早期リタイア)カテゴリから来てくださっているかたが大半なのだから、その期待に応えられる内容を書かねばと、思ってはいる今日この頃です。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大