民進党ってホントに人材いないんですね(呆)

えっ本当にこれでいいの?
民進党さん、本当にそれでいいの?

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6214542

別にお父さんが台湾人でも全然関係ないと思います。

でも、
・自分の国籍をちゃんと把握してなかった
・放棄していなかった台湾国籍を「放棄した」と言い続けた
・パスポートも家の中のどっかいっちゃってた
とかいう人が、野党とはいえ一つの党の党首になるのはちょっとね。かなりね。
すごくね。いやです。

—————————————–
二重国籍ではないか?

蓮舫さん「台湾国籍は放棄した」

20年前、雑誌のインタビューに答えて台湾国籍あるんですよ、と言っていた記事が見つかる

蓮舫さん「家の中をひっくり返して探したら台湾パスポート出てきた」(31年前のもの)

蓮舫さん「台湾国籍残ってた、テヘごめんね」
—————————————–

パスポートがどっかいっちゃったとか…

私レベルのアホさじゃないですか。←これかなり深刻

私、もう一度書くけど、どの国出身かとかあんまり気にしません。

お父さんが外国人でも気にしません。

でも、
結果として間違っていたことを、あとで謝って訂正したからそれで良しとする人は、
信用できません。

蓮舫さんは二重国籍の問題で、結果として間違ったことを主張していたのだから、そこはしっかりと反省する姿を見せるべきでした。

この問題がまだ片付いたとは言えない今、党首当選してワーワー喜んでる姿なんか見せるべきじゃなかった。

今回のことではっきりしたことは、
民進党には、それほどまでに人材がいないんですね。
ということ。

そしてこの人に対する国民感情を、この人を選んだ民進党の人々は、全然理解できてないということ。

残念だけど、この党にはもう期待できません。
ホントに残念だけど。

とにかく、
「パスポートどっかやっちゃったテヘ☆彡」
だの、
「間違えちゃったけど、謝ったからもういいよね☆彡」
だのが許されるのは、小学生までです

私は社会人になってからパスポート失くしました、ごめんなさい。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大