さあ、台風を楽しむように、円高を楽しもう

くらえ、円☆高☆砲!
103円!

半年くらい前まで120円超えてた気がするんですが、変化が激しいですよね~。

私の買ってる投資信託も株もETFも、全世界や海外のものが多いので、円高だとほんと評価額が下がる一方です。
チャイナショック以来、投信などそれぞれの成績も大して良くはないのですが、それ以上に、為替の影響が大きくて、なかなか評価損が消えない感じがします。
(為替ヘッジしている投信は、ちょっとですけどプラスになってるので)

日経も下げまくってますね。
たった1円動くだけで、株価とかにはすごい影響が出てしまう。
為替って怖いものですね。

現時点ではまだ投資の段階なので、買い時と思って気持ちを静めたりできるのですが、これが取り崩す段階だと、かなりダメージ大きいだろうなと思います。怖いなあ。
子供のころは台風が来るとなんとなくワクワクしたものでしたが、大人になってからの台風は、(特に仕事を休めないときは)うっとおしいだけです。
円高も、まだ今はダメージよりお祭り気分のほうが大きいですが、これは子供のころの台風と同じなんでしょうね。

ただ、円高は今のまま、もう少し進むような気がします。
100円切って、95円くらいまでいくんじゃないかな。90円くらいまでいくかも?

今後の台風による影響について(今後の見通しについて)

テレビをつけると、ニュース番組のオープニング音楽とともに映し出される激しい風雨の状況。
緊迫した顔のお天気お姉さんが伝える、各地の状況と、台風の今後の進路について。
不謹慎だし仕事のある日は本当にうっとおしいですが、ちょっとドキドキワクワクもしてしまう、そんな瞬間。

さて、今後の為替の状況はどんなものなんでしょうか。

まあ、状況的には、円安になる要素があまり見えませんよね。
ドイツの銀行がやばいとか、アメリカの株価が上がりすぎだとか、英国がEUから脱退しそうだとか、何か材料があると、それっ!という感じで円高になっている気がします。
安全資産って…いうほど安全でもないと思うんだけどなあ。どうも実態と評価がかけ離れてる気がする。(そういう意味では円バブルみたいな状況?起きてないですかね?)

それと、米国の次期大統領候補もドル安政策を取りそうですし、そうなればやっぱり円高。
当面、こういう流れは変わりそうにない感じです。

個人的には、もう少し円高になるのを待って、また少しずつ海外資産を増やしていこうかと思います。
今持ってる株とETFをもう少し買い増ししたいし。
(先日、何か配当金が入っていたので調べてみたら、iシェアーズ米国優先株ETF(PFF)のやつでした。これ毎月出るんですね。買ってる額が少ないのでちょびっとですけど、座してお金が降ってくるのを待つこの感覚、クセになりそうです。)

100円になったら買い足し、95円になったら買い足し。
90円、80円、いやもういっそ50円とか!^^
もう海外資産を好きなだけ買えちゃいますね!
ああ、円高すっごい楽しみだなあ~~~!^^

…とか書いておくと、逆神が作用して円安に進んだりしてくれないかしら。

でも、ほんの4年前までは、70円80円だったことを思えば、今はまだ円安なほうなのかな~とも思います。
70円が極端な円高で、アベノミクスの異次元金融緩和で120円まで無理やり上げていたとすると、真ん中は95円。
そのくらいまでは覚悟しておこうかなと、思ってはいる今日この頃です。

現在の被害状況について(現在の含み損益について)

AA<(土砂降りの中)ちょっと田んぼの様子を見てくる

やめろっそれは死亡フラグだ…!!

で、結局のところ実際の被害はどの程度なのでしょう?
ということで、証券サイトに見に行ってみました。

まずは日本株について。トヨタ、武田薬品、キヤノン、NTTドコモなど。
おおっ。
含み損益 -22万!
なかなかのものです。
こないだ見たときは含み損一ケタだったんだけどなー?

続いて投資信託…インデックス中心に、バランスとか、世界株式、世界債券、新興国株、新興国債券など。
含み損益+7万。
これ、すっごい安い時に買ってた投信の含み益がまだ20万ほどあるので、差し引き、-13万ってとこですかね。

あわせて今回の被害としては35万の含み損ですね!
いちおう投信の含み益のおかげで、15万の損ですんだということで…。
800万ほどの投資でこの状況です。

さて、では米国株とETFは…
(AT&T、キャタピラー、P&G、バンガードワールドトータルストックETFなど)

-38万。
ひぇっ。これまたなかなかのものです。
こちらも800万ほど投資中。

さらにもう一つの証券会社も見てみます。
おおおっと、これはひどい。
600万の投資で、45万の損となっています。
米国のETF中心なんですが、いつ見ても見事なまでに全部が含み損でした。高い時に買っちゃってるんですね。
それが今回の件でさらに一段下がってると、そういう感じです。

ということで…
ぜんぶあわせると98万円の含み損ということになりました。
なかなかインパクトのある数字ですね☆ミ

ここで、ああ、○ヶ月分の給料か…とか、ボーナス○回分か…とか考えてはダメ。
冷静に投資金額のうち、どのくらいの被害なのかをみてみましょう。
電卓ポチポチ…なぁんだ4.4%じゃないか、ハハッ。

…けっこうでかいですね。Orz
床下浸水くらいですかね。よくわかりませんが。

まあ、大体ドル円が110円くらいのときに投資をしていて、いま104円ですから、円高になった割合に比べたら健闘してるほうなのかなと思います。
(こういう計算っておかしい?)

でもこれからさらに円高が進むと想定すると、被害はもう少し広がりそうですね。
2200万投資して、ドル円が110円から95円になった場合、為替だけで300万くらいの損が出る可能性があるのかな?
こうなるとバッチリ床上浸水くらいですね。
でも、そこまでは覚悟しとかないといけないかな~と思ってます。

…って、これ一年分の生活費じゃないかっ(←あっ考えちゃった)
うわぁ~、為替って怖い!!

無用な外出は避け、安全な場所で、ラジオ等で情報収集しつつ快適な台風ライフを!

まだ慌てるような時間じゃない。
と、スラムダンクの仙道さんも言っています。

あれです。
安い時に売らないといけない理由もないので。
そして数字としては出ていませんが、外貨建て資産の価値が下がったということはその分、円資産の価値が上がったということ。
バランス的にはもう少し外貨建て資産を持っておきたいところなので、上でも書きましたが、為替の様子を見ながら買い増しをしていきたいと思います。

為替って怖い。
投資って怖い。
素人がやる投資って(先が見えなくて)ホント怖い。

でも、素人なりに情報を集めて、つたないなりに備えをして、できる装備で迎え撃つのは、
ちょっと面白いかもしれない。

そんな感じです。

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大