買えば下がる、売れば上がるのなんとやら

ほんとにねもう。

人が外貨や米国株や外国を対象にした投資信託を買いまくって、
一息ついた直後に急にこの円高とか、
タイミングよすぎ^^#

今のところ大体ドル円108~110円で買ってるので、
例えばこのまま円高が進んで、70円になったときどうなるか、
思わず計算してしまいました。
それどころか50円とか・・・30円20円とか・・・1ドル10円とか!

まあもしそうなったら、海外の資産を買い放題ということになるので、
買って買って買いまくって(爆買い)・・・
いっそ移住するのもいいかもしれませんね!

そうか、円高だと海外旅行いきまくれるのか・・・悪くないな。

それに食料とか飼料とかエネルギーなどを海外から買っている日本だから、
庶民の暮らしは楽になりそうですね。

ふむふむ。
原料を安く調達できるので、輸入産業、国内消費型(内需型)産業が活気付くと。
鉄鉱や紙、バルブ、電力、石油会社など。食品(サッポロ、キリン)とか消耗品(花王とか)もなんですね。

いいことではありませんか。
よーしどんどん円高になっちゃえ!^^

株式や投資信託や外貨の現在評価額など
知ったことか!!!
↑めっちゃヤケになってる

ただもちろん弊害もあるわけで。
自動車や精密機械などの輸出産業が厳しくなるし、
外国人をあてこんだ観光地も困るし、
企業の国外移転が進んだりするわけですね。

どっちにしても極端なのは弊害が大きいということで・・・
100円あたりがちょうどいいんでしょうかね。
よくわかりませんけれども。

とりあえず内需型の企業の株あんまり持ってなかったので、
配当の高そうなやつを見繕って少し買っておこうかな。

・・・そしたら今度は円安が進んだりしてーー(笑)

ブログ村へのリンク
読んでくださりありがとうございます。
↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

グーグルアナリティクス
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大